以下、サイト内を移動するナビゲーションです。

ナビゲーションをスキップする。


月別アーカイブ

2006年06月28日

巻き爪矯正で定期的に来ていただいているお客様(歯医者さん)
に付き添いで来てくださっている娘さん(この方も歯医者さん)が
千葉にはあまり巻き爪を矯正してくれる所がないということで
ご自分が、地元で巻き爪に困っている方たちの為に巻き爪矯正法の
講習を受講することになりました。

歯の痛みも、巻き爪の痛みも同様らしく、歯医者さんで巻き爪の
痛みを訴える方が結構いらっしゃるとの事でした。
口の中を治療する人が足の爪をケアするというのは、中世では
あったことなんですよ。

2006年06月22日

梅雨時、一般的には代謝が落ちると言われています。
その上、オフィスではクーラーが効きすぎ、身体を冷やし
身体のむくみ(主に足)がひどいというお話をお客様から
聞きます。
ひどい方はお風呂に入った後、ご自分でマッサージをしても
足のむくみがなかなか取れず、翌日まで持ち越すということです。
それにむくみは靴がきつくなる事によって、タコや魚の目、巻き爪
を進ませます。

当店ではフットケアの後、足を軽くマッサージし、空気圧で膝から
下を圧迫したり緩めたりの繰り返しをする事によって血行を良くし
むくみや冷えを改善する器具を使用します。
冬などはブーツを履いてきたお客様がお帰りになる時、ブーツを
履いてその効果に驚かれます。


2006年06月08日

先日いらっしゃったお客様、真剣な顔をしてご来店いただきました。
足裏を拝見したら、パンプスを履くと体重が一番かかる部分に
巨大な魚の目がありました。
歩くとかなり痛み、頭まで痛くなるとおっしゃってました。
フットケア後、米粒大に凹み、痛みなどなかったようにニコニコして
お帰りになりました。

皆さん、平気な顔をして歩いているようでも足のトラブルには
悩まされているようですね。

タコ、魚の目、かかとの荒れなど足のトラブルは
南青山のドイツ式フットケア、「ファースト・ステップ」へ